サプリメントで便秘解消なら乳酸菌|人気は劣ることがない

現代人の食生活と健康

シニア女性

私たちの腸内環境

乳酸菌は、代謝によって乳酸を作り出す細菌の総称であり「動物性」と「植物性」が存在します。「動物性」は牛などのミルクに含まれる乳糖を栄養源としています。私たちの食生活になじみ深いものとしてはヨーグルトやチーズなどの乳製品に多く含まれています。「植物性」はブドウ糖や果糖、ショ糖などの多糖類を栄養源としています。こちらは味噌や醤油、お漬物などの発酵食品に含まれています。乳酸菌は私たちの体内にも存在しており、主に腸などの消化器官に多く常在しています。そして腸の中では善玉菌と悪玉菌が常に勢力争いをしています。善玉菌の代表格が乳酸菌であり、乳酸菌を食事やサプリメントなどで摂取することで腸内の善玉菌の数を増やし、腸の機能を向上させることに繋がります。

食生活と健康

食事で乳酸菌を摂取する場合は、お漬物や味噌汁などの和食中心の生活を心掛けることが大切です。特にお漬物には、過酷な環境でも生き抜くことのできる植物性乳酸菌がたくさん含まれています。しかし現代人は食生活が欧米化しているため、食事から常に乳酸菌を摂取することは難しいのが現状です。また、ストレスや睡眠不足、過労、不規則な食生活などにより、腸内の乳酸菌は減少します。食事で摂取した際、胃液や胆汁などの強酸下でほとんどの菌が死滅してしまうとも言われているため、食事だけでなく、サプリメントからの摂取を推奨します。サプリメントの中にはこの強力な胃酸の中でも菌が生存し続けていられるように工夫をしており、生きたまま腸まで到達することができます。乳酸菌のサプリメントはビフィズス菌やラブレ菌など、たくさんの種類のものが販売されているので、自分の身体にあったものを選びましょう。